〈かに物語〉の秋レシピ

〈かに物語〉の商品は、どれも「ご飯がすすむ!」と好評です。
新米が出るこの季節に、ぜひお召し上がりいただきたい『ご飯がすすむ秋レシピ』をご紹介します。

炊きたての香りとともに

『ラディッシュ入り蟹めし』

Deep Sea Red Crabの硬い殻には、濃厚な蟹の旨味がたっぷり。殻を剥かずに、そのまま炊飯器(もちろん、土鍋などでもOK)で炊き込むことで、お米の芯まで旨味が染み込んだ美味しい蟹めしが完成します。ラディッシュの食感と、ほのかな甘味・苦味もいいアクセントに。

お米にたっぷり蟹の旨味をしみこませて

『黄金スープの塩バターパエリヤ』

手間のかかるパエリアも、蟹の旨味を凝縮した「黄金スープ」があれば簡単に調理できます。Deep Sea Red Crabの塩気とバターが香る、あっさりパエリア。一本爪も加えていただくと、豪華さだけでなく、蟹の旨味も加わり、一段上の仕上がりに。

旬食材と合わせて

『きのことDeep Sea Red Crabのせいろ蒸し』

秋の味覚「きのこ」と、Deep Sea Red Crabの「一本爪」をせいろに入れて蒸すだけの簡単レシピです。蒸すことで、Deep Sea Red Crabの甘みがさらに引き出され、ふっくらとしながらも弾力のあるDeep Sea Red Crabの特徴を楽しんでいただけます。レシピでは、塩やオリーブオイルをメインとしたシンプルな味付けの調味料をご紹介していますが、普段ご使用のお好みの調味料でも美味しく召し上がっていただけます。

フルーツと蟹のコラボレーション!

『Deep Sea Red Crabのフルーティなサンドウィッチ』

お好みのパンに、食感の楽しい野菜と、プリプリの「かにの実」を挟み、お好みの柑橘系ドレッシングをかけるだけ。簡単なのに、一段大人なサンドウィッチの完成。ピクニックに持っていけば注目を集めること間違いなし。
Deep Sea Red Crabの甘みは、柑橘系の食材との相性抜群!秋に美味しくなるフルーツでおためしください。マスカルポーネをたっぷり塗るのがポイントです。

この他にも、〈かに物語のDeep Sea Red Crab(まるずわいがに)〉を使って作ったこれからの季節にぴったりのレシピを多数ご紹介しています。
ぜひ レシピページ もご覧ください。